2011年02月26日

好きなんだけど


BSで放送されている「ブランドストーリー」という番組を見るのが好きで

楽しみにしているのですが

先日は見終わった後に思いがけず落ち込んでしまった。






その日は高級時計のパテック・フィリップの特集黒ハート

時計好きにはたまらない!

私もかぶりつきで見てました。



なんでそんなに好きなのかわからないのだけど

わくわくするぴかぴか(新しい)

この感覚は小さいころからで、

幼稚園の頃かな?時計を握ってすごく嬉しいという思いを今でも思い出せる。





その後もっとのめりこんだのが時計の分解作業。

なぜそんなことをしたのかは憶えてないのだけど

とにかくバラバラに分解していた。




困ったことに、チープな時計より部品の入り組んだ高級時計のほうが面白かったふらふら



父は精密ドライバーを持っていたし、

母は高級時計をポンッと与えてくれた。

ばらばらにするのに何の障害もないっ!!!





それがどんなに高級かは知らずに

祖父母の形見の腕時計にまで魔の手をのばしてしまったがく〜(落胆した顔)



小さなパーツが美しくて

取り出しては見とれていた

高校生の頃にはこれらのパーツでブローチを作って売った。


もちろん楽しかった。




その後ジュエリーの仕事につき社会人になったら

時計を買うほうに興味がいき

自分の過去の過ちの重大さに気づいた!!!


もうやだ〜(悲しい顔)

がく〜(落胆した顔)

ふらふら



それ以来時計に関することを見聞きすると

なんだか重た〜い

苦しい


忘れかけていたのにこの番組で思い出してしまった。

そして落ち込んだ。

落ち込んだついでに

昔の残骸を取り出してみた。

こちらバッド(下向き矢印)
RIMG0087.JPG


パテック・フィリップほど高級でなかったから良かったけど、

それでもオメガやロレックスにIWCまでバラバラ・・・

何度見ても落ち込む。





なんで誰も私の行動をとめてくれなかったのぉ〜?






タグ:時計
posted by ばぁ at 01:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
あらら…。ほんとに高級そう、、、。
愛があったから何も言わず止めなかったんだね。好奇心を。
Posted by ぎやっち at 2011年02月27日 23:31
>ぎやっちさん

そうなのyoー!

こういうことから今のお仕事できてるんだと思うと両親の愛情には感謝するけど、、、

私にもし子供がいても時計は与えられないなあ〜。
もったいない!

Posted by ばぁ at 2011年02月28日 13:17
よく覚えているよ!時計のブローチ。
斬新で素敵だなって。

バラバラになった時計も本望だと思うよ(^^)
Posted by よこ at 2011年03月10日 07:53
>よこさん

ひゃ〜!
覚えてる!?
今となってはちょっと恥ずかしいわー。

それにしてもこのバラバラ時計・・・
何かの役に立ててあげないと勿体ないよね。

また作っちゃおうかな?
高校生のころとは作風も変わってきてるし。
Posted by ばぁ at 2011年03月10日 14:55
素敵なブログですね
おもしろいです
Posted by yoko at 2011年03月12日 17:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43588295
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック