2010年11月06日

ワークショップ


楽しくてニヤッとできる体験をしてきましたイベント

ファッションデザイナーの瀧澤KAIさんが新作発表をするのと同時に
ワークショップを開催したのでそちらに参加したものです。

http://phablickazui.jp



こちらが持ち込む画像データを元にオリジナルのパターンを作り、布地にプリントして
その生地で小物入れを作るというもの。

私はこの写真から生地パターンを作ってもらいました。
P1030128.JPG

クロアチアのドブロブニクに行った時のもので
この写真の左端の色の薄い瓦を中心にパターンが出来ています。
まるで万華鏡のようです。

RIMG0194-1.jpg

こんな面白いソフトがあるんですねー。
プリントは普通のインクジェットプリンターです。



黙々と作業していましたねー。
集中!

回転RIMG0181.JPG回転RIMG0185.JPG


完成はこちら
RIMG0193.JPG

他の参加者の方々のプリントもかわいくて魅力的でした!
その方にあった雰囲気のプリントに仕上がるんですよ〜。
物を作るというのは、不思議なもので製作者の何かが入り込むんですね。

上の水色のプリントの方は、直島で草間弥生さんのあの大きなかぼちゃ作品を撮った写真が元です。ちゃんとかぼちゃがが中心におりますねー。
右下のプリントの方はご家族の写真を持っていらしててほのぼのな感じのプリントに仕上がりました。顔を見分けるのは難しいかも。


その後は新作を試着したりしていて、あっという間に5時間ぐらい経っていました。

影響されてまた何か新しいことを始めたくなってみたり
やらなきゃならないことが沢山だー!と思ったり、
目標を探ったり。。。

楽しかったです。



posted by ばぁ at 02:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
面白い!色々試してみたくなるね〜!
壁紙とか襖とか、インテリアにも使えそう。

傘も良いねぇ〜!
Posted by ささきよしお at 2010年11月08日 11:42
>ちょーさん

そうなの!いろいろなことに使えそうでしょう!
母は帯がいいと言ってました。
現段階では家庭用プリンターで出せる大きさだけだから
大きなものだとつぎはぎになる?

Posted by ばぁ at 2010年11月08日 13:10
業者さんにお願いして大型出力機器でできるようなデータ変換とかできないかなぁ〜。
できる気がする!
そしたらきっと面白いよね。

でもつぎはぎでもコラージュ感覚で色々な柄をあわせてみても面白いかも!

あーだこーだと色々考えていると楽しいよねぇ〜。
実際の作品を作る段階では楽しいだけではできないけどね。
Posted by ささきよしお at 2010年11月08日 22:57

>ちょうさん

そうだねー。楽しんでる段階では作品にならないのよね。

きっとプリントできる専門業者さんがいるんでしょうね。
デザイナーさんはいろいろ試しているみたいだけど、
生地に色を定着させるのが難しいんですって。
彼も試行錯誤の日々だったと言っていました。
まだこれからもいろいろやっていくってよ〜。
Posted by ばぁ at 2010年11月08日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41611777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック