2010年10月25日

キューブ型ダイヤ



最近作ったものをお知らせしていないので
少し前に作ったリングをひとつ。

RIMG0176.JPG

原石リング4


これは初めてドイツで石を仕入れてきた時のひとつ。ダイヤモンドの原石です。
数年前のことなので、当時はこのような石を使ってジュエリーを作る人はいないし
私にとっても冒険でした。
なんとなく触った感じが好きで連れ帰ったのです。
石との出会いは一期一会ですから、そのときの感覚は大切にします。

石コレクションに混ぜて眺めて数年。
やっと主役にしてあげられました。


着け心地をみるために数日間自分で着けていたのですが、
この指輪をいいと言ってくださる方が男性ばかり。
男性には受けのいいリングです。


実はこれ、母へのプレゼントなのです。
華やかな雰囲気を持つ(貫禄のある?)母には地味かも。
と思っていたのだけど、よく似合ってくれました。


原石リング手
(これは私の手です。ごつくてすみません。)
posted by ばぁ at 01:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 制作
この記事へのコメント
ダイヤの原石って、こんな感じなんですね。
指にはめた時の感じ、原石が浮いているみたいで素敵です♡
これが似合うお母様も素敵なんでしょうね〜♪
Posted by nombre3 at 2010年10月25日 21:48
>nombre3さん

ありがとうございます。

そうなんです。原石ってこんな感じ。
もっと透明感のあるきれいなものもあるんですけど、
これはグレイッシュピンクでかわいい。
リングデザインはかわいい感じになりませんでしたわ〜。
Posted by ばぁ at 2010年10月27日 08:57
うん、いい。
冒険に連れて行ってくれそう(現実逃避)。
Posted by まけつん at 2010年10月28日 19:14
>まけつんさん

ぽわーっとね。

Posted by ばぁ at 2010年10月29日 03:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41475884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック