2010年10月04日

休むということ

 


しばらくぶりの日記です。

先週は実家でゆっくりとした時間を過ごしていました。

おいしいものを食べるだけ。何もしない。
携帯も電池が切れちゃったので放っておきました。


こういう何もしない時間というのは私にとって非常に重要で、
この時間がないと全てうまくいかない気がします。

実家は鎌倉にあるので自然が豊かで時間もゆったり流れ
朝は部屋から裏山の緑を眺め、鳶の声を聞く。

自宅では滅多にないのですが、実家では早く目が覚めます。
でも起きません。しばらくぼーっとして二度寝します。


んふふ。
幸せ!


こうしているといろいろな案が湧き出てきます。
余計なものも多いのですが。。。
そこから温めていくのも楽しいものです。
若い頃(ひと昔以上前?)働きすぎて笑えなくなり
何も浮かんで来なくなったことを思い返すと
よりいっそうこういう時間の重要性が増します。


緑の中に身を置くと本当に癒されるんですね。


涼しくなったので散歩も気持ちいい。
歩くのは好きなんです。
歩いて、その時を感じる。



夫は歩き回るといい案が出てきます。
でも、私は正反対。
何かが浮かぶときは石の様にじーーーっとしてしまいます。
考えているときもじーーーーーっとしています。
なんで動きながらいい案が出て来ないのかと思っていたのですが、
どうやら私は視覚が優先されちゃうようで。


休んでポ〜っとして仕事する。
このサイクルを維持する事が理想です。
贅沢いうなら旅行へ行っておいしいものがあれば
もっといいものが作り出せます。きっと!



タグ:鎌倉 お休み
posted by ばぁ at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
遅ればせながら記事見ました。
なんかカッコイイ写真だったね!
大人になってから築く「長く続く関係」ってなかなか難しいけど、自然にそうなれるっていうのが良いね!
なんでもないことかもしれないけどグッとくるよ。
Posted by 笹木 at 2010年10月12日 22:50
>ちょーさん

ありがとう!
写真はかっこいいのよね。被写体がいまいちなだけで。。。

自然な感じでの関係をながーく続けられたらいいでしょうね。意外と難しいものかもしれませんね。
Posted by ばぁ at 2010年10月13日 12:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41106362
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック